情報システムの発達と働き方改革により、テレワークという働き方が注目されるようになってきました。
テレワークと言うと、会社に出社せずに自宅で業務をこなす在宅ワークが、一般的に考えられます。
他にも、顧客先や移動中にパソコンなどを使って業務を行うモバイルワークや、勤務先以外のオフィススペースで勤務するサテライトオフィス勤務も含まれます。

では、テレワークを導入する時には、どのようなことに気を付けるべきなのでしょうか?

まずは、労働時間管理です。
どのように労働時間を把握するのか、裁量労働制などの導入が必要か、などを検討しておく必要があります。
そして、情報漏えいなどのリスクを軽減するため、情報セキュリティに配慮したシステムを導入する必要もあります。
また、自宅での作業になるためプライバシーに配慮することも大切ですし、電気代や通信代などの費用負担についても明確にしておきたいものです。

テレワークを導入する時に受けられる助成金もあります。
導入を検討されている会社さんは、テレワークの機器を購入する前に、ぜひご相談くださいね。